循環器病の予防に関する調査 ニッポンデータとは

国が全国で実施した循環器疾患基礎調査および国民健康・栄養調査の参加者を対象に追跡調査を実施しています。追跡開始年が1980年である
NIPPON DATA80、1990年であるNIPPON DATA90、および2010年であるNIPPON DATA2010の3つのコホートがあります。
本研究は、日本人の健康寿命や生活習慣病に影響を与える要因を明らかにすることを目指しています。
なお、本研究は現在、令和3年度厚生労働行政推進調査事業費補助金(循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業)
「国民代表集団のコホート研究によるウイズ・コロナ時代の健康格差・健康寿命の規定要因の解明および
健康調査のオンライン化の検討:NIPPON DATA80/90/2010」によって実施されています。

情報公開文書はこちら

NIPPON DATA90 追跡調査についてのお願い

NIPPON DATA90では、今年追跡調査を実施いたします。
対象の皆様(1990年循環器疾患基礎調査参加者)には、何卒ご協力をお願いいたします。
調査に参加希望されない場合は下記までご連絡下さいますようお願い致します。
詳細はこちらをご覧ください。

NIPPON DATA研究班事務局(NIPPON DATA90担当:滋賀医科大学公衆衛生学部門内)
電話番号:077-543-2191(受付時間:月~金 10-17時)

NEWS

  • 2021.05.27

    プレスリリース

    2010

    新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言下において国民の生活習慣や体重に変化がみられたことが明らかとなり、滋賀医科大学にて記者会見を行いました。内容詳細は滋賀医科大学のプレスリリースをご覧ください。また、NHK NEWS WEB(滋賀)にて紹介されました。追記:論文に関連する記事が中日新聞(2021年6月5日)、京都新聞(2021年6月12日)、朝日新聞(2021年6月20日)に掲載されました。
  • 2020.11.01

    お知らせ

    滋賀医科大学臨床看護学講座(成人)志摩 梓 客員准教授の論文が 第11回 Hypertension Research Award 優秀賞を受賞しました。
  • 2020.10.01

    2010

    お知らせ

    第10回健康状態調査(令和2年度)を順次、実施いたします。 お手元に届きましたらご協力をよろしくお願いいたします。
  • 2020.06.30

    80/90

    その他

    お知らせ

    「健康教育のための資料集」を更新しました。 →食物繊維摂取量と循環器疾患・脳卒中との関連
  • 2020.05.01

    80/90

    その他

    お知らせ

  • 2021.05.27

    プレスリリース

    2010

    新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言下において国民の生活習慣や体重に変化がみられたことが明らかとなり、滋賀医科大学にて記者会見を行いました。内容詳細は滋賀医科大学のプレスリリースをご覧ください。また、NHK NEWS WEB(滋賀)にて紹介されました。追記:論文に関連する記事が中日新聞(2021年6月5日)、京都新聞(2021年6月12日)、朝日新聞(2021年6月20日)に掲載されました。
  • 2019.11.28

    プレスリリース

    80/90

    家庭単位の食塩摂取量が将来の循環器病死亡リスクを上昇させることが明らかとなり、日本循環器学会の学会誌「Hypertension Research」電子版で公開され、滋賀医科大学にて記者会見を行いました。内容詳細は滋賀医科大学のプレスリリースをご覧ください。追記:朝日新聞デジタル(2019年11月28日)循環器疫学サイトepi-c.jp、で紹介されました。また、論文に関連する記事が中日新聞(2020年5月13 日(水)朝刊21面くらし)に掲載されました。
  • 2019.06.13

    プレスリリース

    80/90

    正規雇用の男性職員・従業員において、小企業勤務の人は大企業・官公庁と比べて循環器疾患死亡リスクが高いことが明らかになり、日本循環器学会の学会誌 「Circulation Journal」電子版で公開されました。内容詳細は人間総合大学のプレスリリースをご覧ください。
  • 2019.05.07

    プレスリリース

    80/90

    NIPPON DATAの研究において、食事因子による循環器疾患死亡リスク評価チャートを作成した論文が、日本循環器学会の学会誌 「Circulation Journal」電子版で公開され、滋賀医科大学にて記者会見を行いました。内容詳細は滋賀医科大学のプレスリリースをご覧ください。追記:朝日新聞デジタル(2019年5月22日)で紹介されました。
  • 2018.09.07

    プレスリリース

    80/90

    2010

    過去30年間で日本人のコレステロール高値に対する肥満の影響が減少したことが明らかになり、日本疫学会誌「Journal of Epidemiology」電子版で公表されました。→滋賀医科大学のプレスリリース また産経Westにも掲載されました。
  • 2020.06.30

    80/90

    その他

    お知らせ

    「健康教育のための資料集」を更新しました。 →食物繊維摂取量と循環器疾患・脳卒中との関連
  • 2020.05.01

    80/90

    その他

    お知らせ

  • 2019.11.28

    プレスリリース

    80/90

    家庭単位の食塩摂取量が将来の循環器病死亡リスクを上昇させることが明らかとなり、日本循環器学会の学会誌「Hypertension Research」電子版で公開され、滋賀医科大学にて記者会見を行いました。内容詳細は滋賀医科大学のプレスリリースをご覧ください。追記:朝日新聞デジタル(2019年11月28日)循環器疫学サイトepi-c.jp、で紹介されました。また、論文に関連する記事が中日新聞(2020年5月13 日(水)朝刊21面くらし)に掲載されました。
  • 2019.08.23

    80/90

    お知らせ

    「植物性たんぱく質摂取量と循環器疾患死亡との関連」に関する研究結果が婦人公論(8月27日号)に掲載されました。
  • 2019.06.13

    プレスリリース

    80/90

    正規雇用の男性職員・従業員において、小企業勤務の人は大企業・官公庁と比べて循環器疾患死亡リスクが高いことが明らかになり、日本循環器学会の学会誌 「Circulation Journal」電子版で公開されました。内容詳細は人間総合大学のプレスリリースをご覧ください。
  • 2021.05.27

    プレスリリース

    2010

    新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言下において国民の生活習慣や体重に変化がみられたことが明らかとなり、滋賀医科大学にて記者会見を行いました。内容詳細は滋賀医科大学のプレスリリースをご覧ください。また、NHK NEWS WEB(滋賀)にて紹介されました。追記:論文に関連する記事が中日新聞(2021年6月5日)、京都新聞(2021年6月12日)、朝日新聞(2021年6月20日)に掲載されました。
  • 2020.10.01

    2010

    お知らせ

    第10回健康状態調査(令和2年度)を順次、実施いたします。 お手元に届きましたらご協力をよろしくお願いいたします。
  • 2019.10.01

    2010

    お知らせ

    第9回健康状態調査(令和元年度)を順次、実施いたします。 お手元に届きましたらご協力をよろしくお願いいたします。
  • 2019.10.01

    2010

    お知らせ

    ニュースレター「ニッポンデータ通信 第17号」を発行しました。
  • 2019.06.01

    2010

    お知らせ

    ニュースレター「ニッポンデータ通信 第16号」を発行しました。
  • 2020.11.01

    お知らせ

    滋賀医科大学臨床看護学講座(成人)志摩 梓 客員准教授の論文が 第11回 Hypertension Research Award 優秀賞を受賞しました。
  • 2020.10.01

    2010

    お知らせ

    第10回健康状態調査(令和2年度)を順次、実施いたします。 お手元に届きましたらご協力をよろしくお願いいたします。
  • 2020.06.30

    80/90

    その他

    お知らせ

    「健康教育のための資料集」を更新しました。 →食物繊維摂取量と循環器疾患・脳卒中との関連
  • 2020.05.01

    80/90

    その他

    お知らせ

  • 2020.03.13

    お知らせ

    滋賀医科大学公衆衛生学部門 近藤慶子助教が、2019年日本循環器学会誌に掲載された優秀論文に授与される「Circulation Journal Award」を受賞しました。詳細はこちらをご覧ください。また、健康教育のための資料集にも掲載しています。

お知らせ一覧へ

ニッポンデータ通信最新号

ニッポンデータ20号

2021年6月1日

令和3年6月

最新号PDF 一覧はこちら