健康教育のための資料集 詳細

NEW!!食事因子の組み合わせによる循環器疾 患死亡リスク評価チャート(NIPPON DATA80より作成、男女計)

( 画像クリックで拡大表示されます。)

野菜、果物、魚および食塩摂取量による循環器疾患死亡ハザード比を掛け合わせ、食事因子の組み合わせによる循環器疾患ハザード比を算出した。ハザード比は、最も望ましい摂取量である参照グループに対して、長期の循環器疾患死亡リスクが何倍高いかを示している。 (ハザード比は、性、年齢、喫煙習慣、飲酒習慣、総エネルギー摂取量で調整した)

関連する論文

120

Kondo K, Miura K, Tanaka S, Kadota A, Arima H, Okuda N, Fujiyoshi A, Miyagawa N, Yoshita K, Okamura T, Okayama A, Ueshima H.

Cardiovascular risk assessment chart by dietary factors in Japan: NIPPON DATA80.

Circ J. 2019 May 24;83(6):1254-1260.

資料 一覧へ戻る