健康教育のための資料集 詳細

長期にわたる血圧と循環器疾患との関連(NIPPON DATA80、24年追跡、男女、30~59歳)

( 画像クリックで拡大表示されます。)

ベースラインの血圧と20年以上の長期にわたる循環器疾患・脳卒中・冠動脈疾患死亡との関連を検討した。血圧が正常高値よりも高い者は、循環器疾患・脳卒中・冠動脈疾患死亡リスクが高く、この関連は60歳以上の人よりも30~59歳の人においてより顕著であった。循環器疾患死亡の61%、脳卒中死亡の66%、冠動脈疾患死亡の52%が至適血圧を超える高い血圧値によるものであった。

関連する論文

86

Takashima N, Ohkubo T, Miura K, Okamura T, Murakami Y, Fujiyoshi A, Nagasawa S, Kadota A, Kita Y, Miyagawa N, Hisamatu T, Hayakawa T, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA80 Research Group.

Long-term risk of BP values above normal for cardiovascular mortality: a 24-year observation of Japanese aged 30 to 92 years.

J Hypertens. 2012 Dec;30(12):2299-2306.

資料 一覧へ戻る