健康教育のための資料集 詳細

中壮年期の血圧レベルとADL低下との関連(NIPPON DATA80、19年追跡、男女計)

( 画像クリックで拡大表示されます。)

中壮年期(47-59歳)の血圧レベルとその後のADL(日常生活動作)低下の関連を検討した。正常血圧の者のADL低下リスクを1とした時、前高血圧および高血圧1(SBP 140-159mmHgまたはDBP90-99mmHg)のリスクは約1.5倍、高血圧2(SBP>=160mmHgまたはDBP >= 100mmHgまたは降圧薬内服)のリスクは約3倍であった。

関連する論文

59

Hozawa A, Okamura T, Murakami Y, Kadowaki T, Okuda N, Takashima N, Hayakawa T, Kita Y, Miura K, Nakamura Y ,Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA80 Research Group.

High blood pressure in middle age is associated with a future decline in activities of daily living. NIPPON DATA80.

J Hum Hypertens. 2009 Aug;23(8):546-552.

資料 一覧へ戻る