健康教育のための資料集 詳細

循環器疾患危険因子の認知度(NIPPON DATA2010ベースライン、男女計)

( 画像クリックで拡大表示されます。)

本邦国民における循環器疾患危険因子の認知度を明らかにするため、「心筋梗塞または脳卒中の原因として正しいと思うもの」を選択する質問調査を実施した。その結果、高血圧で8割を超える一方で、不整脈、糖尿病、HDLコレステロール低値は5割に満たなかった。

関連する論文

4

永井雅人、大久保孝義、門田 文、宮川尚子、村上義孝、高嶋直敬、奥田奈賀子、東山 綾、早川岳人、藤吉 朗、中村好一、岡村智教、上島弘嗣、岡山 明、三浦克之、NIPPON DATA2010 研究グループ.

一般国民における循環器疾患危険因子の認知度および危険因子保有と認知度との関連:NIPPON DATA2010.

日本循環器病予防学会誌. 2016 Nov; 51(3): 166-175.

資料 一覧へ戻る