健康教育のための資料集 詳細

収縮期血圧と循環器疾患死亡との関連(NIPPON DATA80、19年追跡、男性)

( 画像クリックで拡大表示されます。)

年齢別に収縮期血圧と循環器疾患死亡の関連を検討した。血圧<120mmHgの者の循環器疾患死亡リスクを1とした時、血圧水準が高いほど若年者から高齢者に至るまで死亡リスクが上昇した。また、拡張期血圧よりも収縮期血圧の方が循環器疾患発症・死亡の予測能が高い。

関連する論文

28

Okayama A, Kadowaki T, Okamura T, Hayakawa T, Ueshima H, NIPPON DATA80 Research Group.

Age-specific effects of systolic and diastolic blood pressures on mortality due to cardiovascular diseases among Japanese men (NIPPON DATA80).

J Hypertens. 2006 Mar;24(3):459-462.

資料 一覧へ戻る