健康教育のための資料集 詳細

市町村の人口規模別にみた脳卒中死亡リスク(NIPPON DATA80、19年追跡、男女別)

( 画像クリックで拡大表示されます。)

市町村の人口規模と個人の脳卒中死亡リスクの関連を検討した。人口規模が大(30万人以上)の脳卒中死亡リスクを1とした時、中規模(3~30万人未満)および小規模(3万人未満)の市町村の脳卒中死亡のオッズ比は男女ともにいずれも1より大きかった。

関連する論文

43

Nishi N, Sugiyama H, Kasagi F, Kodama K, Hayakawa T, Ueda K, Okayama A, Ueshima H.

Urban-rural difference in stroke mortality from a 19-year cohort study of the Japanese general population: NIPPON DATA80.

Soc Sci Med. 2007 Aug;65(4):822-832.

資料 一覧へ戻る