スタッフ紹介

特任助教
Sayuki Torii

鳥居 さゆ希
研究テーマ
・動脈硬化性疾患の発症要因と予防に関する疫学研究
・生活習慣病予防のための栄養・運動等生活習慣や健康教育に関する研究

※文部科研費 採択 研究テーマ
・甲状腺機能と動脈硬化性疾患との関連に関する研究
(2016年度 文部科研費 若手研究(B)「地域一般住民における潜在性甲状腺機能障害と動脈硬化・無症候性脳血管障害との関連」、課題番号:16K19250)
・睡眠時無呼吸と動脈硬化性疾患との関連に関する研究
(2019年度 文部科研費 若手研究「日本人女性における睡眠時無呼吸と認知・身体機能、脳動脈硬化および脳萎縮の関連」、課題番号:19K19457)

現在、滋賀動脈硬化疫学研究(SESSA / SESSA-W) 事務局長 補佐。
所属学会
・日本内科学会
・日本循環器学会
・日本心臓リハビリテーション学会
・日本循環器病予防学会 (評議員)
・日本公衆衛生学会
・日本疫学会
・日本高血圧学会
・日本動脈硬化学会
・日本超音波医学会
資格
・医師
・社会医学系専門医
・日本内科学会認定内科医
・心臓リハビリテーション指導士
・日本ACLS協会認定AHA ACLSプロバイダー
・日本医師会認定健康スポーツ医
・日本医師会認定産業医
ひと言
平成16年 京都府立医科大学 卒業。
平成23(2011)年3月まで京都市内にて、循環器疾患および睡眠時無呼吸症候群の診療、心臓リハビリテーション、禁煙外来および卒煙支援 等に携わって参りました。
その後、本講座大学院にて学び、卒業後 現在も動脈硬化性疾患および生活習慣病予防に関する疫学研究に従事しております。
また2018年より母校・循環器内科学講座 客員講師としても、京丹後長寿コホート研究に従事しております。
これからも循環器疾患の一次予防・二次予防に少しでも貢献できるよう、研鑽を積んでいきたいと考えております。
スタッフ一覧へ戻る